,

エッペンドルフ バイオプロセス・光学測定・遠心機

バイオプロセス
バイオリアクターテクノロジーのシナジー効果とポリマー生産の利点を最大限に活かし、Eppendorfは世界にその能力を示しながら、バイオプロセスの市場を必要とするお客様に有益なリソースを提供し続けています。
バイオプロセスに関するEppendorfのポートフォリオには、研究開発、プロセス開発、パイロットや製品のための、総合的かつ拡張性豊かなハードウェアとソフトウェアがそろっています。広範囲に渡るバイオプロセスの分野において、厳しい品質要求に応えることのできるシングルソース、そして産業および研究のための利便性を求める方のためのものばかりです。
光学測定
1950年、Eppendorfは最初の分光測定器を市場に送り出しました。現在の製品ポートフォリオには分光測定の分野で培ってきたEppendorfのノウハウが結集されており、必要な装置とアクセサリーをバリエーション豊かなラインナップからお選びいただけます。
Eppendorf Detectionの製品ラインナップは、核酸/タンパク質の定量、酵素反応、ELIZA、蛍光分析など、分子レベルの分析を簡単、効率的に行う性能を提供します。µCuvette G1.0を備えたキュベットでの微量測定も可能です。
遠心機
Eppendorfがライフサイエンスの革新を支える研究の中核となるEppendorf Microliter Systemのメインコンポーネントとして最初の遠心分離器を導入したのは1964年。今やEppendorfの名は、創造性豊かなデザイン、革新的な技術、そして長年に渡る成果の結晶として高い信頼性に裏打ちされた性能の代名詞になっています。

https://www.eppendorf.com/JP-ja/

ページ上部へ戻る