,

グライナージャパン ダイアグノスティクス

Greiner Bio-Oneのダイアグノスティクス事業部は、
新たな分子生物学的検査方法の開発を専門としています。
キーテクノロジーであるDNAアレイの応用範囲は、ヒトの診断から、食品分析まで多岐にわたります。特異的な遺伝子フィンガープリントを用いたバクテリアやウイルスの種同定や、病気の診断を迅速かつ安全に行うといった目的にご利用頂ける製品を用意しています。

ページ上部へ戻る